令和2年度活動方針

 石川県公立小中学校教頭会は、全国公立学校教頭会の全国的な視野に立ち、石川県内の小中学校教育の発展・充実に努めるために、次のような「基本方針」を立て、その具現化に向けて活動する。

1.活動の基本方針
(1) 全国公立学校教頭会・東海北陸地区教頭会、教育関係機関や諸団体との連携を図り、「未来を生きる力を育む魅力ある学校づくり」をめざし、今日的な教育課題の解明に努める。
(2) 県校長会等と連携し、学校組織の活性化と教頭の職務内容の確立に努める。
2.活動の内容
(1) 今日的な教育課題の解明のための研究活動
① 各郡市教頭会の活発な研究活動の推進(教頭としての資質の向上)
② 研究大会・代表者研修会での交流の充実
 (全公教「全国共通研究課題」6課題)
  教育課程、子供の発達、教育環境整備、組織・運営、教職員の専門性、副校長・教頭の職務
③ 全公教研究大会、東陸研究大会等における研究成果の還流
④ 研究のまとめの作成
(2) 学校組織の活性化と職務内容の確立に向けた調査・要請活動
① 各種の調査研究活動の推進
② 教頭の職務内容の明確化
③ 関係機関への要請と連携
(3) 県教頭会の活動等の広報活動
① ホームページの運用
② 会報(研究のまとめ)等の編集と発行

Posted by 事務局